FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリエント>LEVEL-D変換アダプターV2

ヘッドの付け方の変更と、変更に生じる隙間を変更しました。
前のヴァージョンとは、それほど変更はなく、前のヴァージョンを、お持ちの方もこの方式で、接続してもらうと、ストレスもなくドールライフが楽しめると思います

現行のアンジェアダプターに対応しています。
旧オリエントの球体接続に対応していないので注意してください。
また、こちらで開発している環境がナノです。

用意する物。
オリエント>LEVEL-D変換アダプターV2
LEVEL-D付属ロングボルト
8Mナット、もしくは8M袋ナット 1個
8M×25ワッシャー 1個
+ドライバー
8Mスパナ

 首の長さ調整用に必要
10Mナット数個
10Mワッシャー数個

201605040039421b1.jpeg

事前準備
 まずはLEVEL-D付属のロングボルトを、解体して、ロングボルトとワッシャーに分けます。
 変換アダプター下から、ロングボルトを刺しこみます。
20160504004003bc9.jpeg
 上から10Mナットを2個ほど、8Mワッシャーの順番に入れて、ヘッド下から差し込みます。
20160504004032364.jpeg
20160504004056e31.jpeg

 ヘッド上から頭が出ているロングボルトに付属ワッシャー、8Mナットで閉めつけます。
 この時ロングボルトが8Mナットに対して丁度か、少し頭が出るぐらいになるように、10Mナットと10Mワッシャーで調整していきます。
20160504004108d1c.jpeg

さて、取り付けていきましょう。

まずオリエント本体、首ジョイントをドライバーで取り外します。
その時一気に1個づつ外すのではなく、ある程度順番に緩めていって下さい。

凸が付いているほうが上になります。
変換アダプター本体に下からロングボルトを入れます。
それをオリエント本体、首に付けていきます。
とめるネジは首ジョイントで使用していたネジをそのまま使用します。
201605040041225c7.jpeg
そして事前準備した順番に、10Mナット数個と、必要ならワッシャー、8Mワッシャーと入れていきます。
20160504004136bde.jpeg
次にヘッドを差し込んで、上から付属ワッシャー、8Mナット(もしくは8M袋ナット)で、閉めていきます。

20160504004148157.jpeg
ウィッグをかぶせて整えれば完成です。
2016050400420126a.jpeg

戻すときは逆に行ってください。

今回は付属のロングボルトを使用していますが、もう少し首を長く、あるいは短くと思われる方はロングボルトを好みの長さで交換してください。

旧バージョンの方へ

旧バージョンのオリエント>LEVEL-D変換アダプターでも、同じように取り付けてもらえれば楽に取り付けられると思います。
違いはロングボルトを入れた時に下に1mmの隙間が空く
上部の穴が上からロングボルトが入りやすいように大きめにとって有るのでロングボルトがぐらぐらする。
ただし、六角の穴はしっかりしているので、しめつけてしまえば問題はありません。
20160504004605b7a.jpg
20160504004832879.jpg
20160504005152abb.jpg



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。