FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球体+(オリエント)

オリエントドールの首に球体関節をつけて首の可動をあげるパーツになります。
現在対応はナノの、アンジェアダプターのみです。
レビューお願いしているので、フルシリの正式対応はそれが終わってからになります。

本パーツは、ドールボディにネジ止めされている、アンジェアダプターを交換します。
純正と本パーツの差は5mmほどになります。
20160828175319ab0.jpeg




用意するもの
球体+(オリエント)
M4×50ネジ(+)
M4×60ネジ(+)
M4ナット
ローレットナット(M4)
付け方

まずパーツをばらします。
四角で細いパーツもありますので間違わないように。
201608281751432b6.jpeg
20160828175145fc8.jpeg
次に球体を研きます。
球体は大小2種類入っています。
大小パーツがある意味は、小は滑らすのが目的で、大はグリップさせるのが目的です。
差は0.1mmなので、見た目では分からないので、球体に着いている四角柱の角が丸まってる方が小になります。
その小を球体軸受けを使用して、円を書くように動かしてください。
写真ではテーブルに置いてますが、両手を使ってやった方が楽です。
その後上蓋のパーツを使用して、同じように、ただし軽めで動かしてください。
大パーツも軽めで(やり過ぎると滑るので)同じようにしてください。
20160828175146c63.jpeg
20160828175146fe6.jpeg

M4×50ネジにナットを、ほぼ奥まで入れます。
それを好みの球体に通します。
ネジ頭が球体に収まるようにナットで調整してください。
20160828175150d3e.jpeg
2016082817531652c.jpeg
球体に上蓋を被せてアンジェアダプターを入れます。
出てるネジにローレットナットでしめつけます。
20160828175318bb4.jpeg
201608281753198cc.jpeg
下から球体軸受けを入れればOK
20160828175325576.jpeg

これで事前準備は終わり
ドール本体から純正アンジェアダプターを外します。
この時ネジの外す順番は時計回りで少し緩めたら次へっと繰り返しながら外してください。
中心にバネが入っているので、一気に一個づつ外すと本体のネジが痛んでしまうのでそれを防ぐために守ってください。
そして事前準備したパーツをネジ止めしていきます。
ネジは純正アンジェアダプターに着いていた物を使用します。
絞め付け方は上記の感じに時計順で少しづつしめていってください。
20160828175435313.jpeg
20160828175428658.jpeg

ヘッドを乗せて、ウィッグを整えれば完成。
20160828220910f87.jpeg


そして付属の四角のパーツは首取り付け位置の長さを変えます。
目的は首をそらすことにあります。
球体の四角柱に入れていきます。
長さは1、2、3、4mmが一個づつ、5mmが2個ついています。
長い方を一番下にしてつけていって下さい。
ネジをナットで調整すれば9mmまでならネジは50のままで使えます。
それ以上はM4×60を使用してください。
20160828175422a42.jpeg
20160828175421628.jpeg

長さ調整無しで
20160828220834a61.jpeg
20160828220939a1c.jpeg

9mm上げて
20160828220942d90.jpeg
201608282211337fd.jpeg

最後に丸い穴だけ空いてるのは、自作台座補助にお使いください。
穴はM6までなら入ります。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。